上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_3700090224001.jpg

珍しいポーズのソラタが撮れた。

後ろ足で、耳をかきかき。

今がいちばん寒い北海道。
早く、暖かくならないかな。






今日は、少し愚痴っぽい。


店主や、料理人が変わるとか、
まして、根本的に経営者がかわるとか、

その場合、店の看板は、降ろすべきだと思う。
変えるべきだと思う。
というより、そのままなのは、詐欺に近いと思う。


ここのところずっと休業していた麺料理の店。
ただでさえ、スープが終わるとすぐに閉めてしまうので、
滅多に食べにいくことの出来ない店だったけれど。

ご主人の具合が悪いとか、
もう、店は止めてしまったのだろうとか。
噂は聞いても、確かめてはいなかった。


今晩、帰り道、ふとその店の前を通りかかったところ、
なんと店に明かりが。営業しているじゃないか。

やったーっと思った、すぐ次ぎの瞬間、悪い予感はした。

今まで、こんな時間にやっていたことはない。
もとの通りなわけがない。
あの、ご年配の主人が居るはずがない。


そう思って、店の看板をじっと見つめる。

でも店の名前も、どこも、外からは、変わったところはない。

だから・・・・。もしかしたら・・・・。


淡い期待は見事に裏切られた。
のびた麺と、失敗したみたいに辛い塩味に耐えきれず、
半分以上残してしまった。
予感していたとはいえ、あまりのレベルにショックを受ける。







だから、違うって看板に書いて!
変わったとか、新しい!でもいいから。



チャレンジするかしないか、決めさせて。


間違いなく、今までのお客さんは、
1回行っても、2回は行かないだろう。
だから、まもなく、
あの看板はなくなるのだと思う。

だったら、なんのために。


虚しさが募る。





<< 3月。 | Home | チーコ。 >>

コメント

う~ん。
確かに。
あのね、店主が変わったらそれなりに知らせるのが客に対する礼儀だと思うのであります。
看板だけで食ってこうってったって世の中そんなに甘くはないのでございます。
ところでソラタマミ様が撮影するソラタ様っていつも綺麗に撮れてますなぁ。
お上手です。
3月に入ればここの地も少しは凌げましょう。
もうちょっとです。
頑張りましょう!!

も、、もしか・・して・・・ラーメン?
私もアレ?って思って瞬間あの高齢なご夫婦が頭に浮かんで「あ、コレちゃうな」って直感でセーフでした
あと本で見たとこ一件大はずれ~(笑)

おっしゃる通りでございます!

コメントありがとうございます。

侍従長様。
本当に、好きだった店ほど、ショックが大きいです。
あと少しの冬ですからね。頑張ります。

shippo様。
やはり分かってしまいましたか。
予想以上のショックでした。
哀しいですねえ。

おさむにぃ様。
好きだった店だけに、思わず。
残念です。





コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。