上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_0630090106001.jpg

1月3日、今年の初ワイン。モンジャール。

このラベルは、ちょっと有名らしい。

「自らの手で、葡萄を育て、ワインを作る誇り」を表している。

と、このかわいいマークが気になったので、
飲み終わった後に調べたら書いてあった。



肴は、チキンと生ハム。最近のお気に入り。

小樽のレストランが販売用に作っている。
とにかく、スモークしたてを買う事ができるところがポイント。

桜の間伐材を使っているという、
いい香りを、たっぷり堪能しながら食べる。



IMG_0605090103001.jpg


IMG_0573090103001.jpg



お正月日記。たった2回で完を迎えてしまったのには、
大失態の理由がある。

2日の夜中、つまり3日の朝方。
1回目の記事をアップした時から、体に怪しげな感覚があった。

3日の昼から発熱。

休みに風邪を引くという、呪縛から逃れられなかった。

4日は、朝から高熱。
ずっとベッドから動けない。

仕事は明日から。

過去の経験から、熱を撃退する方法をしつくす。

辛いものを食べる。
ニットの上下にマフラーをして毛布にくるまる。
つまり汗をかく。
桃の缶詰めを食べる。

意味不明の行動に出ても、精神力で回復しようにも、
努力虚しく、夜になっても熱は下がらない。

1月4日の夜。

手持ちの解熱剤もなくなった、夜の11時。

内科の救急に向かった。

受付を済ませた待ち合い。

ふと前をみると、「診療待ち時間、3時間」の表示。

3時間?マジですか?マジですか?と思わず心の中で叫ぶ。

叫んでも、どうしようもない。

この休みに風邪を引く、仕事熱心な自分の体質を恨むしかない。

やっと回復の今日。




IMG_0499090101001a.jpg


というわけで、お正月のソラタの写真は、
今だ、実家でのショットのみ。


改めて見てみると、
普段と違う表情をしているように思うのは、
親の目なんだろうか。

ソラタがチビのころ、実家に行く、ということは、
私が出張に行く、ということだった。


今だ、実家につれていくと、
私がソラタを置いてどこかに行く、と、
疑いの目を向けられているような気がする。



なのに!

いざ帰る、という時になると、
いつもは、すぐに入るキャリーに、
ものすごい抵抗をするのは、何故なんだろう。

帰りたくない。とだだをこねるのは、何故なんだろう。








<< こっそり。 | Home | お正月日記_1。 >>

コメント

それは、ソラタ様だけが知っている。
なぁんて(^^。
風邪引いちゃいましたか。
お大事になさってくださいまし。
ミカン食べましょ。みかん。

ソラタマミさん大丈夫ですか?
たいへんでしたね・・治りかけが肝心だから
無理なさらず、ソラタくんとゆっくり過ごしてくださいね^^

ワインのラベル可愛いですね^^
そんなかっこいい想いが込められているとは!
きっと美味しいワインなんだろうなっ♪

ソラタくんはご実家もだんだんと慣れて
気に入っちゃったかな^^
お家が1番だけど、もうちょっとくつろぎたい・・
そんな気持ちもわかる気がする( ´艸`)

えー!!??2日!?
大丸ウィルJR型にやられた~?
大変でしたね、もちょとしっかり治しましょう!

コメントありがとうございます。

侍従長様。
風邪引いてしまいました。
なんだか、とても流行っているみたいですね。
この年で、流行に左右されることもないと
思うのですが。散々でした。

yunk様。
ご心配をかけました。
やっと復調しました。
手洗い、うがいが大事としみじみ思ったお正月でした。
実は、計算高いソラタかも、なんて思ったりして。
だって、帰りたくないっていうたび、
実家の親達の目尻が下がりっぱなし。
だったら、もう少し愛想良くすればいいのに、と思うのですが、いつまでも、反抗期の子供のような感じです。(笑)

shippo様。
やられてしまいましたね。流行は、やはり駅前が強烈でしたね。今年の引き納めにしたいです。




コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。