上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_2906101121001.jpg

あまりに更新を怠っていると、
やり方を忘れてしまいそうなので。

と、思ったのに、
書き始めると、まだ、だめだなあ。
ぽろっときちゃうなあ。

風邪ひきで、つまった鼻が、
ダブルで辛いなあ。

今まで、ずっと、
何故、ソラタはしゃべれないの?と
実は、真剣に思ったりしていた。
だから、ずっと、私は片思いではないか。


でも、今日、猫と人間。
言葉が通じないことを、
良かったとちょっとだけ思った。


今朝、この1ヶ月預かっていた猫
2匹が、それぞれの場所に旅立った。

不思議なもので、
毎回、その日が、猫たちにわかるようだ。

それこそ、始めての預かりをした時には、
自分の動揺を自覚するほどだったので、悟られても仕様がないと思った。
でも、今は、そんなそぶりはないはずなのに。

いつものように朝ご飯が終わって、トイレ掃除、ケージの掃除。
そして、里親さんに渡す臭いのついたトイレ砂をジップロックに入れて、
キャリーに名札をつけて・・・・。
ふと気づくと、いつもまとわりついて離れない猫たちがいない。
振り返ると、遠巻きに2匹が私を見ている。
完全に、いつもと違う朝を感じている眼差しで。

私は冷静を装い、お迎えのキャリーにも、
手早く入れてさよなら。
とても鳴いていたけれど。

その時、
ああ、行きたくない!なんて言われなくて良かった。
思わず、ほっとしてしまった。


大丈夫、ちゃんと幸せになるから。


預かりを始めたのは、
ソラタがいない淋しさを埋めるのが目的じゃない。
預かりをしているのには、
自分なりの理由がある。

だから、気持ちが揺らぐことはない。

今週末には、また次の猫たちが来る。

ソラタ君、また、次の猫さんたちも
幸せになるよう、見守ってね。




IMG_2832101120001.jpg



スポンサーサイト

| Home |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。