上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_1486090124201.jpg




IMG_1510090124201.jpg


6月に買った時、その大振りの花があじさいとは知らなくて。

でもすぐに、猫にとても危険な花だと知り、
慌てて、キッチンに隠した。

きれいに乾燥して、
冬のあじさいになった。

乾燥しても心配なので、今だキッチンにある。

ドライになったらもう大丈夫なんだろうか。





IMG_1060090118001.jpg



この週末は、とても天気が良かったのに。
あまり、撮影につき合ってくれなかったね、ソラタ君。






スポンサーサイト
IMG_1156090118101.jpg


ソラタ得意のストレッチ。

ちょっと、ピンが甘いけど、
片方だけ折れた耳が可愛くて。






RIMG0039090118R01a.jpg

また、お酒から始まってしまった。

日曜の夜10時。ススキノ。

最近、やっとコンデジのコツをつかんだ。



IMG_1173090118101.jpg


仕事柄、いろいろなオープンに立ち会う機会は多い。

でも、閉店に立ち会うことは少ない。

まあ、少ないにこした事はない。

それは、別れの日だから。

「別れは、出会いの始まり」とはいうが、
別れは基本的に、何かの終わりだ。


今日の夜、ススキノの百貨店が閉店した。


誰もが知っていることだけれど、
ススキノは、札幌の繁華街。

百貨店が出来たのは、34年前だ。
34年前、そこに百貨店を作ろうとした人は、誰だったのか。
どんな夢を持っていたのか。

3度、名前が変わった。

34年前の夢は、この先も引き継がれていくんだろうか。







IMG_0876090116101b.jpg


IMG_0872090116101ab.jpg






今朝はやっとお天気に。

冬にしては強すぎるくらいのお日様だったね。








IMG_0922090116101a.jpg





RIMG0113090115001.jpg




仕事が終わったのが、夜の10時。

珍しく、ビールじゃない気分だったので、
ホテルのバーに寄り道。


珍しく、カクテルを飲んでみる。

kittyという名前のカクテルを見つけた。

赤ワインとジンジャエール。

私には、軽すぎたけど今日はOKかな。







それにしても、コンデジは、なんて撮影が難しいんだ。

真っ暗なバーで、コンデジと格闘する私。

早く帰ってきなさい!と
ソラタの声が聞こえてきそうだ。




IMG_0747090112101.jpg






IMG_0665090111101a.jpg

風邪を引いた。

天気が悪い。

仕事が忙しい。

部屋が片付かない。

なので、ここのところちゃんと写真が撮れない。

ソラタの機嫌も悪い。

たかが、風邪くらい、とソラタは言っているよう。



でも、この世の幸福のひとつに、
人間の風邪が猫にはうつらないことがあると思う。

ちゃんとブラシをしない私にソラタはご機嫌斜めでも、
私は、ソラタを抱きしめて満足。

どんな抗生物質より効き目があるかも。




風邪も仕事も完治しつつある。

天気が良くならないかなあ。






IMG_0167081230101.jpg



じつは、去年のクリスマス、ソラタへのプレゼントのひとつに、
赤いベッドを買った。


いつものことだけれど、
ソラタが小さな子供のように、
わーい!と言って喜んでくれることはない。

かなり疑り深く、近寄るまでに時間がかかる。

抱いてベッドに無理矢理入れると、
気を使ってます。って顔で、しばらくじっとしている。
それは、まるで、お風呂で数を数えてる子供のよう。
10数えたら、大急ぎで出てしまう。

私は、中にソラタのお気に入りの布を引いたり、
あちらこちら、気に入る場所を探して置いたり。

ソラタのご機嫌とりに必死。


で、私が諦めたころ、
私の目を盗んで
こっそり、寝心地を確かめてみるのがいつものこと。


この時、私は、気づいても必死で気づかないふりをしなくてはならない。

私が気づいたとたん、
僕は、何もしてません!って顔で、すぐに出てしまうから。



ソラタの気分は、いつも複雑。









IMG_0753090111001a.jpg



やっと風邪が直って、休みのランチ。

卵豆腐の中に南瓜が。




IMG_0630090106001.jpg

1月3日、今年の初ワイン。モンジャール。

このラベルは、ちょっと有名らしい。

「自らの手で、葡萄を育て、ワインを作る誇り」を表している。

と、このかわいいマークが気になったので、
飲み終わった後に調べたら書いてあった。



肴は、チキンと生ハム。最近のお気に入り。

小樽のレストランが販売用に作っている。
とにかく、スモークしたてを買う事ができるところがポイント。

桜の間伐材を使っているという、
いい香りを、たっぷり堪能しながら食べる。



IMG_0605090103001.jpg


IMG_0573090103001.jpg



お正月日記。たった2回で完を迎えてしまったのには、
大失態の理由がある。

2日の夜中、つまり3日の朝方。
1回目の記事をアップした時から、体に怪しげな感覚があった。

3日の昼から発熱。

休みに風邪を引くという、呪縛から逃れられなかった。

4日は、朝から高熱。
ずっとベッドから動けない。

仕事は明日から。

過去の経験から、熱を撃退する方法をしつくす。

辛いものを食べる。
ニットの上下にマフラーをして毛布にくるまる。
つまり汗をかく。
桃の缶詰めを食べる。

意味不明の行動に出ても、精神力で回復しようにも、
努力虚しく、夜になっても熱は下がらない。

1月4日の夜。

手持ちの解熱剤もなくなった、夜の11時。

内科の救急に向かった。

受付を済ませた待ち合い。

ふと前をみると、「診療待ち時間、3時間」の表示。

3時間?マジですか?マジですか?と思わず心の中で叫ぶ。

叫んでも、どうしようもない。

この休みに風邪を引く、仕事熱心な自分の体質を恨むしかない。

やっと回復の今日。




IMG_0499090101001a.jpg


というわけで、お正月のソラタの写真は、
今だ、実家でのショットのみ。


改めて見てみると、
普段と違う表情をしているように思うのは、
親の目なんだろうか。

ソラタがチビのころ、実家に行く、ということは、
私が出張に行く、ということだった。


今だ、実家につれていくと、
私がソラタを置いてどこかに行く、と、
疑いの目を向けられているような気がする。



なのに!

いざ帰る、という時になると、
いつもは、すぐに入るキャリーに、
ものすごい抵抗をするのは、何故なんだろう。

帰りたくない。とだだをこねるのは、何故なんだろう。








IMG_0484090101001.jpg

実家の庭の、ひよどり。

カメラを向けても唯一逃げず、りんごに夢中。


IMG_0482090101001.jpg


ソラタもバードウオッチング。




IMG_0511090101001.jpg


父親のマッサージに、複雑な顔。
ちょっと気を抜くと、シャーッ攻撃。




IMG_0507090101001.jpg



2009年、初大笑いって顔にも見えるんだけど、ソラタ君。






IMG_0353081231201合成1

IMG_0352081231201合成2


今年も、「清花和」のお節。



さまざまな味が、詰め込まれた三段重。
ソラタ君も念入りにチェック。

やはり、海老をご所望でしたね。

IMG_0251081231001a.jpg

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。










IMG_0381081231201a.jpg



お正月のお花、今年は、南天と薔薇。
薔薇の色がお気に入り。


IMG_0224081231001.jpg




| Home |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。