上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG1822_0001.jpg




今日の空模様は?

朝、少し晴れ。
午後から、ずっと曇り。
の、土曜日。

IMG1838_0001.jpg
スポンサーサイト
IMG_1800.jpg



昨日、乗ったタクシーが追突?された。

?なのは、後ろからじゃなく前からだから。

私の乗っていたタクシーの前の車が、急に止まったと思ったら、
バックしてきたのだ。

バックライトの点灯に気づいた時から、
ドライバーはクラクションを鳴らした。

なのに、前の車はバックを続ける。

全く、気づいていない。
後ろなんか見ていない。

前の車は、私の乗っていたタクシーにぶつかって止まった。

「あらあら、ああ、ああ、これは事故扱いだ。」
そう言ってドライバーは、メーターを止めた。
「すみません、ここで降りてください。」


えー、えー、
乗り換えるにも、歩くにも中途半端な距離!
どういうこと?!



しかたなく、私は降りて目的地まで歩いた。


大した事故じゃなかった幸運より、
予定外に歩いたことの不幸を呪う私だった。




0805270001.jpg


ここ最近は、満杯のハードディスクに四苦八苦していただけじゃなかった。



基本的にソラタの撮影は、細かいことにこだわらず、
ピンぼけも、手ぶれも、色かぶりも気にしない。

撮影は、jpegオンリーだし、
処理は、ibookの小さい画面でビール片手に。
モニタの色もずいぶん前に設定したきり。

だったのだけれど。

最近、欲が出てきて、rawデータで撮ってみたりなど。

そうすると、色の調整をしなければならず、
また、どんな風にでも調整ができるので、
いじりだすと止められない。

そのうち、何が正解なのか分からなくなる。
ましてや、いい加減な設定のモニタじゃ、めちゃくちゃ。

すっかり、ドロ沼にハマってしまった。

何日も前にアップした写真の色が気になって取り替えたり。
結局、なんだかバランスが悪い結果に。


というわけで、再び、ショップに。

hueyを買いに行った。


以前から、価格も手頃で、あるといいなあと思っていたモノ。
昨日買ったハードディスクと、先月買ったTVのポイントだけでお会計。

これは、まわりの明るさも感知してモニタの色調整をしてくれる。

これで、暗い部屋で、目を凝らしながら、モニタの色補正をしなくて済む。

・・・はずなんだけれど。

あとは、自分の問題かぁ。





a_MG_1720.jpg


外付けのハードディスクが満杯になった。
70Gと120Gの2台が、ソラタの写真でいっぱいになった。

ここ、1週間くらい、いらないモノを捨ててスペースを作り、
ごまかしながら、なんとか新しい写真を保存していたのだけれど、
もう、限界。

また、100Gくらいのを、2台くらい購入しようと、
久しぶりに行ったショップのコーナーには、
すでに、1テラバイトのディクスがずらずらと。

ちょっと前には、100ギガもあれば充分だと思ったのに。

ねぇ、ソラタ君、テラバイトだって、どうする?

一瞬、迷ったけれど、半分の500ギガタイプを1台購入。

1テラバイト分、1台に貯め込んで、
トラブルが起きたらどうする。



ああ、だったら、予定どおり100Gにすれば良かったのに。



a_MG_1723.jpg




で、お手入れ中のソラタ。

IMG_1406.jpg
aIMG_1462.jpg


これは、雪の結晶の形をした、紙石けん。

ありそうで、なかった。


札幌スタイル

aIMG_1236.jpg



お菓子のパッケージみたいだね。

aIMG_1224.jpg





ところで、これを買いに行った、
札幌駅、JRタワーの展望台入り口の窓から、
不思議なモノが見えた。

携帯で撮影した、札幌駅の屋根。


200805211156001.jpg


200805211157000.jpg


地上を歩いていては、決して見えない文字と、矢印は、
なんのため?

しかも、文字は、とても解読しづらい。

sapporo,
asahikawaまでは、なんとかわかった。

一番奥は?

なんども、写真を眺めては考えた。
わかった時は、アハ体験。

moerenuma

モエレ沼。

札幌のはずれにある公園の名前。
札幌、旭川ときて、何故モエレ沼?

走る電車の行き先を書いてあるなら、
書いてないところがあるのは、なぜ?

aIMG_1269.jpg


ソラタは新しいテレビの音が嫌いだったらしい。

テレビの音量を下げ続けたら、
ずっと私の側、ベッドの上で熟睡している。



aIMG_1264.jpg


テレビの音は、集中して聞かないと聞き取れないくらい。

ソラタのガァーゴル、グァーグルいう、
喉の音の方が大きい。

マミは、ちっともテレビの内容がわからないよ。

でも、ソラタが気持ちいいのなら。

今まで、ごめんね。

ブログの中にブログのページがまるごと。
なんだか、面白い。

solatablog112fc2com_p_802.jpg



先日の、アップロード障害などを目の当たりにすると、
もしも、いつか、このブログのデータが何かの障害で、
完全に消え去ることがあってたとしても、
誰かに怒ることも出来ず、
日々積み重ねた記録と、労力と、思い出と、
すべて返してもらうことも出来ない。と、気づく。

テンプレートを含めて、サイトまかせではなく、
自分でバックアップしておきたい。っと思う、
ソラタが(自分が)大好きな私。

ということで、ちょっと前に見つけた便利なサイト。
superscreenshot
入れたアドレスのブログページを、まるごと原寸でjpg画像に変換してくれる。

だらっと長いページを縮小することで、
一度に見られるのも、楽しい。

先週私は、せっせと月ごとのカテゴリーページのアドレスを入れて、
バックアップをとった。

これで、安心、と自己満足。




aIMG_0331.jpg


つい最近気づいた。
ソラタは、新しいテレビの音が嫌いらしい。




aIMG_8892.jpg


テレビのあるリビングに居る時間が最近減った。
つまり、私の横で黙って寝ていたり、
ということが、少なくなった。

それが、テレビがついているせいだと気づく出来事が、
昨日、一昨日とあった。

以前は、動物が出る番組など、結構熱心に見ていたりしてたのに。


新しいテレビは、地デジ対応。
スピーカーも、以前のテレビより性能がいい。

音量自体は、変わらなくても、
明らかにクリアな音であるのは、
私にも分かる。

何か、ソラタの気に障る周波数があるんだろうか。

今日はずっとテレビの音を控えめにしてみる。




ソラタの機嫌は、まだ直らないようだ。

どうしようかなぁ。


aIMG_9143a.jpg


寂しがりなのに、孤独を愛するソラタは、
私と同じ部屋に居る時は、私のすぐ側に。
そうじゃない時は、私の見えないところに。

だから、この距離で写真で撮ることができるのは、珍しい。

カメラも、私も意識していない、遠景のソラタを撮りたい。

で、いろいろ罠を仕掛けるのだけれど、なかなか、
予想通りにはいかない。

この写真も、部屋が広くよう家具をこの配置にし、
ソラタがこの場所に来て、
シャッターが切れるまで、2週間以上かかっている。

やっぱり、ピンとたっているシッポが、
カメラを意識しているかも。


IMG_9968.jpg



実家の庭の花。

たった一株だけ、贅沢に分けて植えられていた。
VIP待遇の可憐なマーガレット。

aIMG_1055b.jpg

ソラタの瞳がきれいに撮れたので、
大きめアップ。



新しいグリーンはオリーブ。

実がなるらしいけれど、私に育てられるかしら。


aIMG_1067kd.jpg

aIMG_0860.jpg


少し前。
ポラロイド社がフィルム販売中止を決定した。
とても残念だ。

デジカメが普及する前、インスタントカメラの黄金期があった。
いろいろな、カメラや、フィルムがあったなぁ。

流行モノが好きな私は、そのつど買って楽しんだ。

これは、富士フィルムのチェキで撮った
チビのソラタがクリオネポーズで熟睡している写真。

懐かしい。




aIMG_0847au.jpg
aIMG_0792au.jpg


ふと目を覚ますと、
ソラタが、ベッドのふちで待ち構えている。

朝から、ブラシのお願い。

マミもサービスするから、写真撮らせてね。

aIMG_0777qq.jpg




いいから、早く、ブラッシ!
じっとポーズを変えずに訴えるソラタ。

aIMG_a0302.jpg


バーゲンの靴。

薔薇の飾りの色が目にとまって、お買い上げ。

aIMG_a0284.jpg



ソラタ以外の撮影をしていると、
必ず、チェックしにくるソラタ。

でも、クールなソラタのチェック時間は一瞬。

明るさとか、ピントとか、
すべてを一瞬で合わせる技がないのが、哀しい。
なんだか、言いたそうなソラタ。
部屋が寒かったのね。

IMG_0724.jpg


先日来の暖かさとうって変わって、
ここのところ寒い。
でも、これが普通。

GWでも油断すると、峠で雪が降ったりするのが北海道。

昔のこと。

GWに函館に遊びに行った帰り、中山峠の頂上付近で、大雪になった。
当時はFRのスポーツタイプ。油断していた。夏タイヤだった。残り道は、ずっと下り。

あの時ほど、滑って走れない思いをしたことはない。
クラッチを踏みっぱなし。
つまり、エンジンブレーキでさえも、かかると車体が横滑りしてしまう。
アクセルや、ブレーキなんて、もちろん使えない。
踏んだクラッチを少し離して、少し進んだらクラッチを踏む。
惰性だけで、少しずつ少しずつ進む。

本当に長い時間かけて山を降りた。

そいういえば、峠もあと少しというところで、
100キロ以上前の町で追い越しをかけたトラックに追いつかれ、
あっという間に追い越され・・・、
緊張に加えて虚しさで、たっぷりと疲れた。

その時、童話「うさぎと亀」の原題って「油断大敵」だったなぁと、
ふと、思い出した気がする。



IMG_0003.jpg


実家の花シリーズ、さくらんぼ。

暑かったり、寒かったり。
ちゃんと、実がなりますように。

IMG_0439.jpg


母の日なので、ねりきりのカーネーション。

とても、かわいい。



IMG_9829.jpg
08051101_0597.jpg


08051102_8184.jpg


今日は、ランチでワイン。
北海道三笠市、山崎ワイナリーのメルロー。

フレッシュで、良い味でした。



08051001_8880.jpg



ソラタのハナは、気分のバロメーター。
寝起きと機嫌の悪い時は真っ白。
嬉しい時は、ピンク。
a08050901_0483.jpg



基本的に、自分の技術を信用していないので、
ほとんどの撮影はAF。

AFあればこその写真趣味。
・・・・・だったのだけれど。

デジイチを使い始めてから、失敗が恐くなくなった。
なので、最近はMFにしてみることもしばしば。

今日の写真は、MF。
意外とちゃんとピンが合うもんだ。



MFで撮る理由は、デジタルになったからだけではなく、
古いフィルムカメラ時代に買ったマクロのレンズが、
デジタルセットで夜の部屋撮影のAFが不得意らしいから。

AFにしていると、ピントに悩んでいつまでもジーコジーコ。
そのうち、ソラタが、「今日の写真は終わり。(へたっぴ!)」
といっていなくなってしまう。

撮れないより、ピンボケでもシャッターがキレる方が良い。
だから、MFに切り替えてバシャバシャ。


でも、AFに慣れているソラタは、
「撮ってるの?」って顔してる?



a08050902_0488.jpg


a0077IMG_0091.jpg


a08050802_0092.jpg


休日、実家の庭には花がたくさん咲いていた。
ローアングルで見ると、
チューリップはみんな、空を見つめていた。


a08050803_8315.jpg


あっという間に、ヤマザクラの季節は終わり、
八重桜が楽しめるのも後少し。



a08050701_0189.jpg


八重桜は、花びらではなく、花が落ちるんだね。



a08050702_0191.jpg


a08050703_0205.jpg



a08050601_9937.jpg


相変わらず心を開いてくれない女子猫達のいる実家へ。
ソラタと休日最後の一日を過ごした。

天気が良かったので、リードをつけて久しぶりのお庭で散歩。
なのに、ちっとも嬉しそうじゃないソラタ。

表玄関から裏口までのほんの短い距離を
歩いただけで、もう、満足。



a08050602_9950.jpg


a08050603_9964.jpg


裏口が閉まっていると、開けて、開けてのお願い。

しまいには、立ち上がって、
開けなさいっ!
ちょっと、偉そうね。

a08050604_9961.jpg



ソラタが、何故部屋の中を見ているかというと、
中に父親がいるのを知っているから。
裏口は中から鍵がかかっていて、私には開けられない。
ということをソラタが理解しているかどうかはわからないけれど、
こういう時、絶対私にはお願いをしてこない。
理由はともかく、私に頼むより早いと思っているのは確かだ。

ソラタの思惑通り、この立ち姿に気づいた父親が、
すぐに裏口を開けにやってきた。

というわけで、あっと言う間のお散歩タイム。
マミはもう少し、つき合ってほしかったよ。

a08050605_9815.jpg




ピンとした耳の形が三角。
a08050302_9491.jpg


南国などに、行ってみたいものだね。


a08050301_9547.jpg






お菓子の写真は、楽しい。

出来れば、ソラタにも興味を持ってもらい、
一緒に撮れるといいのだけれど。



a08050201_8843.jpg


a08050101_7757.jpg



去年、アップしたパスタのこと。
カラフルパスタ

この記事に、コメントをもらった。
ネットで買えるようになったらしい。
当時、入手できなかったリボンのパスタもある。


こんな古い記事に、今、応えが返ってくるなんて思いもよらなかった。


そういえば、同じ記事に書いた、
「ロマネスコ」という野菜が最近日本でも流通し始めたらしい。
しかも、名前は「カリッキー」というらしい。
なんだか、つまらない名前だ。おしゃれじゃない。
赤や黄色のピーマンを強引に「パプリカ」という商品名にしてしまったのと同じ。
ちょっと腹立たしい。




| Home |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。