上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
a08043002_9188.jpg



ガーデニングショップで仕入れた小物、その1。
影絵のようなに見える柄がカワイイ、キャンドルグラス。





a08043001_9210.jpg



スポンサーサイト
a08042902_8720.jpg


この壁の写真は、ソラタのチビの時の写真で、
撮影してすぐに飾ったままだ。
部屋の家具を新しくしたり、移動しても、
そのまま、一度も変えたことがない。


昨日、新しいTVを買った。
古いTVは、リサイクル法に法り、引き取ってもらった。

案外、物持ちの良い私。
古いTVは、今の家への引っ越しと一緒に買った。

なんと15年も壊れず、TVっ子の私に酷使されていたのに。
壊れたわけでもないのに、まだまだ使えたのに。

新しいTVの喜びより、感傷に浸ってしまう、
モノが捨てられない病の自分だ。






ちなみに、いちばん下の写真だけは、ソラタではなく、
ミュー君という友達の猫だ。





a08042901_9044.jpg


a08042802_9002a.jpg



先日、四葉のクローバーの育成、流通に成功した、
という人がTVに出ていた。

野っぱらに生えているクローバーの中から、
四葉を探し、その株を集めて交配。
四葉が安定して出るようになるまで、3年かかったとか。

本当によく見かける、普通のクローバーで、
四葉の流通を確立したのは、全国で一人。

と言っていたので、たぶん今日ガーデニングショップで見つけた
この鉢も、彼のところで育てられたのだろう。

ひとり必死で四葉を探し続ける姿。
なんだか、素敵だ。

交配を続けると、五つ葉、六つ葉も出来るそうだ。
「僕は、ラッキーセブンの、七つ葉も見つけた事があるんです。」


嬉しそうに話す、彼の野望は果てしない。





a08042801_8978.jpg


a08042601_8865.jpg



ソラタは、ソファの肘掛けの上を歩くのが好き。
遠回りしても、肘掛けの上を通る。

a08042401_8582.jpg




ソラタがキレると本当に恐い。

という訳で、拾ってきた緑の蕾みも、花の鉢も、
2重サッシの間に避難させた。



今朝のこと、珍しくソラタがキレた。

それは、ソラタお気に入りのカリカリがなかったから。

宴続きで、ついつい切らしてしまったのだ。
(もちろん、今お気に入り以外のカリカリは山のようにある。)

昨日の晩は、ソラタの大好きなホタテのボイルでご機嫌をとり。
今朝も、ほーらホタテだよーっと、出したところ。

「!!朝からホタテはない!」
お口がぷっくり膨れっ面。


どうするのかと思ったら、いきなり
テーブルの上に置いてあった花の鉢に八つ当たり。

鉢を振り回して、下に落として、ナオーンとひと鳴き。
花は毒があるかもしれないので、ソラタが齧らないように
ビニールを掛けておいた。
それが気に障っていたのか、ビニールを齧る、齧る。
ビニールが苦かったのか、
花びらも噛んでしまったのか、ゲホゲホ言いながら、
次は、開きかけた緑の蕾みだ!

ああ、分かりましたソラタ王子、勘弁してください。

私は、鉢達を避難させて、雨の中、ご所望のカリカリを買いに走った。

a08042402_8597.jpg




マミは、僕より他に興味を示してはいけないのである!
こいつも、齧ってしまおうか。
と、グリーンを見つめるソラタ?


拾ってきた緑の蕾みも、黄色い花も、
最近私が気にしていたことを、ずっと怒っていたのかな。

a08042301_8245.jpg



こんな、ソラタの顔を見ると、
いつか、ソラタをショートカットにしてみたいと思ってしまう。

超、小顔のソラタを見てみたい。


4月も半ば。
桜の開花とともに、何故か春の宴続き。

朝帰りの私に、とっても冷たい視線をよこすソラタ。

ブログの更新も出来ず、
ベッドにもたどり着けないマミに、あきれ顔。

今週末は、早く帰ってくるから。
いや、帰ってくるようにするから。

ごめんなさい。

a08042302_8537.jpg




桜の撮影をしていた日曜日。
誰が折ったのか。

ふっくら緑のつぼみをつけたままの枝を拾った。
なんの、枝だろう。

そろそろ、明日あたり、
花が開きそうだ。
a000SIMG_8418.jpg


という訳で、(桜が咲いて、天気も良く、嬉しくて)
今日は、ドライブ。


a000SIMG_8421a.jpg


わらわらと近づいてくる、未来のG1馬達。
とても、好奇心が旺盛だ。

ピカピカに磨かれた美しい毛並み。

君たちのお父さんも、お母さんも、
さぞ、立派なのだろうね。

a000SIMG_8423a.jpg





なんだか、ソラタを思い出してしまう1頭がいた。

たてがみの明るい金色もそうだけれど、
こっちをじっと見つめているのに、呼んでもなかなか来ない。
そのくせ、本当はそばに来たいオーラがいっぱい。
シャイで、ビビリな態度がそっくりだ。

何度も呼びかけると、
ゆっくり、じわりじわりと近づいて来た。

a000SIMG_8440a.jpg


そして、私が立ち去ろうとしているのに、
一頭だけ、ずっとずうっと、
いつまでも、こちらを見つめているのだ。

どんなに優秀な仔でも、ゲート試験(スタートゲートに入る試験)
に受からないと、レースには出られない。
シャイな君のことが心配だ。
がんばるんだよ。

a000SIMG_8440.jpg




今日は、お留守番だったソラタ。
ずっと、お昼寝してたのかな。

a000SIMG_8336.jpg


a000SIMG_8338.jpg
a000aIMG_8478.jpg


今朝、家の近くの桜が咲いた。

観測木よりも、住宅地の桜の開花の方が早い。

それにしても、私が記憶しているここ10年の間で、
いちばん早い開花だ。

北海道の桜は、蝦夷山桜と言われるものが多い。
ソメイヨシノよりも、ピンクが濃い。

a000aIMG_8489.jpg


今日が開花の初日で、これからだな、っと思って油断をしていたら、
ずっと陰ることのない天気のため、
朝は五分咲きだった桜が、夕方には満開になっていた。

a000aIMG_8417.jpg


というわけで、こぶしも、つつじも、すいせんも、
一斉に咲いている。

なんだか、やっね!と言ってしまいたくなるほど、
花の咲く時期は嬉しい。



a000aIMG_8509a.jpg


aIMG_7859.jpg


aIMG_7857.jpg


珍しく、ひとり遊びするソラタ。
布と戯れる。




aIMG_7856.jpg


a005IMG_8144.jpg






こんな姿のソラタを見ると、ライオンを思い出す。



私の中のライオンは、サバンナを走る野生の王国のライオンじゃない。
動物園のライオンでもない。

思い出してしまった。


ライオンといえば、かの手塚治虫、「ジャングル大帝のレオ」。


人間の言葉がわかるレオ。
半ズボンをはいたレオ。
蝶ネクタイをしたレオ。
白いライオンの子、レオ。


熱烈な阪神ファンだった手塚治虫が、
西武ライオンズにキャラクターを提供してから、
本当の「ジャングル大帝」の話は、表舞台から封印されつつあるように思う。

本当の「ジャングル大帝」の話は哀しい。


レオは、「白い悪魔と呼ばれる山を超えたい」
と、望む人間の力になり息絶える。

レオの亡がらは、人間を暖める毛皮となり、
人間に白い悪魔の山を超させる。
最初から、この結果を知っていたかのようなレオ。

物語の最後は、空に浮かぶ真っ白な雲。
雲の形は、雄叫びを上げるレオの姿そっくりなのだ。


















a0AIMG_7915.jpg


春物の服を買ったら、花の鉢をもらった。

ソラタは、ちょっと遠巻きな態度。

a0AIMG_8061.jpg
a00000IMG_7901a.jpg



ホワイトバランスの偶然。
ブルーとイエローのオッドアイように見えるソラタ。

タイの国では、オッドアイの猫ことを「カオマニー」と言って、
とても大切にしているらしい。




猫の目は本当にきれいだ。
a03IMG_7456.jpg


おまけ更新。
(金曜の夜更かしの穴埋め更新。)


猫コレクション、その2。トランプ。


トランプには、不思議な魅力がある。
トランプ展をやっていると、ついつい行ってしまう。

やはり、猫のカードが欲しい。
でも、気に入ったカードに出会う事は少ない。

アンティークは、びっくりするほど高いし、
おまけに封を切ったらトランプの価値はないので、
全部のカードを購入前に確認できなかったりするので、
買う時には中身を想像するしかなく、
そして、見ないで買ったカードにがっかりした過去の経験が、
私の強い衝動買いにブレーキをかけるので、
コレクションは増えない。


これは、イタリアのトランプ。
トランプ発祥の国。
ずいぶん前に買った数少ない猫カードのひとつ。


厚紙を折ってつくられた、
おしゃれなカードの箱も気に入っている。





a02IMG_5878.jpg


猫の中でも、猫っ毛のソラタ。

ブラシの後がくっきりの毛並み。


a02IMG_5882.jpg
a01IMG_7654.jpg


なぜか、お気に入り。
aIMG_7652.jpg




「emo」というブログパーツをつけてから、
ニックネームが3回変わっている。

ブログの記事内容から、作者の性格を占って、
ニックネームをつけてくれる。

最初は、モコモコアーティスト。
次が、ペタペタアーティスト。
そして今は、ボケボケアーティスト。

どれも私が記事で使った繰り返し言葉。
どうも、この手の言葉によく反応するようだ。

今日は、3つ同時にある。
どれを選ぶんだろう。

新し物好きかもしれないので、
こんな文章も入れておこう。

今日は、ソラタとベタベタ。
たっぷりブラッシングで、ソラタ、キラキラ。

さて、明日は、何になっているのかな。
a999IMG_7538.jpg


a999IMG_7540.jpg


タイトルがつけられない。

この優しい顔が好きだ。
a88IMG_7510.jpg


暖かいので、ソラタのお気に入り。
古いmacのモニタは、乗り心地もいいのかな。

a88IMG_7527.jpg


お気に入りのソフトが、古いOSでしか使えないので、
そのためだけに、古いMACを手放せない。

モニタもかなり古いが健在。
そういえば、ソラタが家にくる前から使っている。

使用後の暖かさを、ソラタは知っている。


a88IMG_7525.jpg
a77IMG_7415.jpg


ソラタの毛玉ボール。

あれ?意味重複になってる。

でも、なんとなくしっくりくるのは何故だろう。

a77IMG_7404.jpg


a77IMG_7402.jpg


毎日のブラッシングで、この毛玉ボールが、3個ほどできる。

フェルトボールのように、ソラタが遊ぶ。
a77IMG_7289.jpg


ひょうたんの形をしたミネラルウォーターのペットボトル。
ネットの通販で買おうと思っていた矢先、
デパートの地下で見つけた。

ピンクのアーガイル柄が可愛い。

先日、あるブログ記事を見て、欲しくなった。
かわいい、ワンちゃんが首からぶらさげていた。
いつも、素敵なモノが通販されているサイトなんだけれど、
すぐにsold outになってしまう、HARMONICSというサイトのブログ。

見たのは、違う柄だったが、これも可愛い。



ソラタ用には、大きかったね。

a77IMG_7311.jpg



調べたら奈良のメーカーから販売されている。
ひょうたんから水。
セット販売は、ちょっとお高いけれど、
楽天などのサイトでは1本売りもされている。


a66IMG_6985.jpg


最近、以前より青みの強い写真に凝っている。

a66IMG_6912a.jpg


a555IMG_7032.jpg


じっと、ソファを見つめていたソラタ。


a555IMG_7028.jpg


a555IMG_7033.jpg
a444IMG_6926.jpg


最近のソラタのベッド定位置。
土曜は、一緒に寝坊。

a444R0013847.jpg


ホッキョクグマのベアブリックストラップ。
ススキノ、美味しい焼き鳥屋さんのカウンター。

御神木という大きな木のカウンター。
写真よりもっと白木で美しかった。
20年以上営業しているという店の中で、
油汚れ一つない。


a333IMG_6883.jpg


慌てて撮ったので、ボケボケ。

珍しく私の食事に興味を示したソラタ。
でも、慎重。

いつもは、ここから私の努力虚しく、
「結構!」と去って行くソラタ。

今日は違った。

a333IMG_6876.jpg


a333IMG_6890.jpg


私の記憶では、過去2回目くらいに強い食欲をみせるソラタ。

彼が食べているのは、「オニえび」の塩ゆで。

ここから、昨夜に続いて解説は長い。






とりあえず、「オニえび」の話。


今日始めて食べた「オニえび」。
いつも行く食品売り場にロシア産催事という値札で置いてあった。
見るからにマニアックな感じの姿。

a333IMG_6844.jpg


日本人はエビ好き大国らしい。
例に漏れず私もエビ好き。
見た目に悪い予感があったけれど、
即お買い上げ。チャレンジ。

食べる前にネットで調べた。
結構、北海道以外では、メジャーなエビらしい。
深海生息、水揚げは少ない。珍味。

一口食べてみた。案外大味。
殻がイガイガしていて食べ辛い。
なんとくなく身の危険を感じる。

というのも、私は甲殻類アレルギーの気がある。
大好きなエビだけれど、殻を触ると全身が痒くなる時がある。
ひどいと、唇が腫れる。水ぶくれになる。あちこち赤くなる。
でも、一晩で直るから、痒さよりエビが好きだから、食べる。
蟹も同じ。でも好き。

これはヤバイかもと、悩んでいる私のところにソラタがやってきた。


私が食事をしている時にやってくる事自体が珍しいソラタ。

そんな時私は、少しでもソラタに喜んでもらおうと
必死でアピールする。

お皿に置いてあるものより、私が噛み砕いたモノの方が
食べる率が高いので、私はアレルギーの予感も忘れて、
すぐにオニえびを剥いて噛み、ソラタに差し出した。
最初は、眉間にシワを寄せていたソラタが、
食べる、食べると言い出した。

皿に盛ってあるエビには見向きもしない。
ひたすら私の殻むきをせかす。

滅多にない、一緒の食事にワクワクの私。

うーん、よく噛むと美味しい。
ソラタはグルメだねぇ。
よかったねぇ。

気づけば、山盛りのエビも残り3匹。

突然、「もういらない」と言ってテーブルから去るソラタ。

えー!もういいの?
まだ、あるよ。

至福の時間はあっというまに終わった。

ソラタのあっさり具合には、いつも驚かされる。



ソラタの残したエビを片付けようとした時、
アレルギーの発作が始まった。

唇に水ぶくれが出てきた。
あー、今回はおでこだ。
触った指は全滅だ。
痒い、痒い、痒い。

シャワーを浴びても痒い、痒い。
オニえびは強烈だ。



発作が治まるまで1時間。

せっかくのソラタと一緒の食事時間に
思いを馳せる余裕もない。
悲しい。


a333IMG_6829.jpg



おいしかったのね。
それだけで、マミは幸せだよ。









a222IMG_6047.jpg

ちょっと、偉そうなソラタ。




新しい携帯を買った。

a222IMG_6788.jpg


ずっとNを愛用しているのだけれど、
年々、Nの魅力が薄れている。

選択は2機種あった。

デザイン的には、705のアマダが良かったが、
どうも、気に入らない。

一見、洗練されているけれど、何か違うという感じ。

買い物には余り悩むことは少ないのに、
かなり悩んだ。

で、結局905にした。

今まで使っていた機種より大きく、
私的には、不満はある。

スクエアにおさめたかったはずなのに、
どうしようもなく突き出したアンテナ部分。

操作性の悪いボタン類。

赤かぶりを修正できないモニタ。

もとのminiSDカードからマイクロSDカードに変わって、
データが移動できない。

表示の書体が気に入らない。

メニュー表示のたびにモワッとなる、
エフェクトが気に入らない。遅い。

などなど。

なのに、これを選んだ理由は、
705よりカメラの画素数が高かったから。
いい写真が撮れるだろう。

って、コンデジを持ち歩いている私は、
携帯で撮影することなどないのに。

おまけに、

貯まっていたポイントが3月いっぱいで消滅していた。

ああ、そういえば。
今の機種は、3年前にポイント消滅のお知らせをもらい、
忙しい仕事の合間をぬって、3月31日の閉店ギリギリに
ドコモに駆け込んだんだった。

今回はお知らせはなかった、と思う。

ほとんど、やけっぱちで、機種交換してしまった。

2年間契約なら、000円引き。
機種をかえないなら、000。
なんとか会に入れば、0000。

やたらと条件を付けられて、
ハイ、ハイと新しい契約をしてきた。

ふと、隣のカウンターでは、年配の男性が、
会社から支給されてずっと使っていたという携帯を、
定年とともに自分名義に変更してもらい譲り受けた、
という話をしている。

何のために手続きに来ているのかは分からないが、
担当の女子が、
「これは、もうとても昔の機種なので・・」
男性は声だかに、
「私は、これを10年使っているんだから!」と。
なんども、同じ台詞が聞こえてくる。

ふと、私の契約書を見たら、契約期間13年と書いてあった。

ドコモの前に2年くらいAUを使ってていた。
ああ、当時はAUという名前じゃなかったけど。

その、TVのリモコンより大きかった携帯を持った時は、
いったい何に使うんだ!と、バカにされた。
けれど、飲みに行く度、みんな私本人より使っていた。

電池は、連続通話で1時間。
待ち受け状態で、10時間保たなかった。

いざという時には、電池切れ。

携帯を持っているくせに!つかまらない!と、
なんだか訳の分からない状況で怒られたりした。


今は、少しくらい繋がらないことのあるほうが、
誰もが都合良かったりする。


a11IMG_6440.jpg


レンズの威力で、明かり一つの部屋も、
テーブルの下のソラタも。

ちょっと迷惑がってる?

a11IMG_6656.jpg




昨日の夜10時過ぎまで、写真のアップが出来なかった。
アクセスの多い時間帯はトラブルが多い。
a0000IMG_6116.jpg


料理の創作ユニットGOMAが、札幌でイベント。

一度GOMAの創作料理を生で見てみたかったのだけれど、
子供向け、食育がテーマ。
以前、番組で見たような華やかなパーティーセットなどはなく、
ちょっとがっかりして帰ってきた。

ポタジエとのコラボでお持ち帰りの
ロールケーキがあったので、お買い上げ。

ポタジエのケーキだけ今日は食し、
ロールケーキは明日に。


a0000IMG_6406.jpg


ゴマと野菜のクリームたっぷりのロールケーキは、
まだ、この箱の中に入っている。

GOMA

ポタジエ

a0000IMG_6432.jpg

| Home |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。